女子アナ&人気キャスターまとめブログ

今テレビで観ない日はない人気女子アナ(フリーアナウンサー)とキャスターの最新情報ををお届けします。現在得に人気な日テレとフジテレビ女子アナ&セントフォース所属のキャスター、フリーアナウンサーを中心にプロフィールと公式サイト、スレッドなどを2chから集めています。

    2017年12月



    (出典 s-media-cache-ak0.pinimg.com)



    1 忍次郎 ★@\(^o^)/ :2016/12/03(土) 21:01:00.87 ID:CAP_USER9.net

     『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)にレギュラー出演している三田友梨佳アナ(1987年5月23日生・29歳。'11年4月入社)も青学の出身。
     「すぐに、高島彩、加藤綾子ら多くの人気アナを生んだ深夜番組『パン』シリーズの7代目に就任。
    “大器”として大いに期待され、注目されました」(スポーツ紙記者)

     その後、『笑っていいとも!』『めざにゅ~』などを経て、2年前のソチ五輪では中継キャスターを担当。
    “フジテレビの顔”になりつつあったが、今年のリオ五輪は後輩の宮澤智アナ(26)にその座を奪われてしまった。
     「帯の『グッディ』があるので仕方がないのですが、内心は、痛くプライドを傷つけられたようです。
    ですから『グッディ』を見ていても全くやる気が感じられません。
    というか、彼女の頭の中は“結婚”の2文字でいっぱいなんです」(前出・テレビ局関係者)

     一度は破局が報じられた埼玉西武ライオンズの金子侑司選手と復縁したのだ。
     「いくら彼女のお姉さんが出産したからといって“産婦人科デート”などしますか。
    早ければ年内にも結婚発表し、来年3月に“寿退社”ということになるでしょう。すでに“妊娠”という情報も飛び交っています」(芸能レポーター)

     局アナを辞めても三田アナに“フリーアナ”という選択肢はなさそうだ。
     「ミタパンのお父さんは、年商70億円の劇場『明治座』の社長ですから、経済的な心配は全くありません。
    初めは2人の交際に反対していましたが、今シーズン、パ・リーグの盗塁王に輝き一流選手の仲間入りを果たした金子。
    反対する理由がなくなりました」(前出・スポーツ紙記者)

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    貞淑美女タレントの性白書 田中みな実、江藤愛、水卜麻美、三田友梨佳 昼番組女子アナ 精力絶倫「三十路の性」(2)
    掲載日時 2016年12月03日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年12月8日号
    http://wjn.jp/article/detail/2394341/


    【【画像あり】フジ三田友梨佳アナは噂になっているプロ野球選手とは破局したのか復縁したのかどっち?】の続きを読む



    (出典 www.crank-in.net)



    1 神々廻 ★@\(^o^)/ :2017/08/17(木) 20:36:40.28 ID:CAP_USER9.net

    “黒い桐谷美玲”というニックネームがつくほどの美貌と、そのルックスから想像できない天然ボケな発言を繰り出すギャップが受け、
    今年上半期バラエティ番組に引っ張りだこだったのが、フリーの岡副麻希アナウンサー(25)。北北西を「キタキタニシ」と読んでしまうなど、
    キャスターらしからぬエピソードを多く持つ彼女だが、その“天然”がひどすぎて、視聴者から批判の声が殺到してしまっているという。

     問題となったのが3月9日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)。岡副アナは、嵐チームの対戦相手として出演したのだが、
    天然発言を連発し、スタジオの空気をしらけさせたのだ。

     たとえば、岡副アナが籠を背負ってボールをゲットする“ピンボールランナー”をやる際には、意気込みを聞かれ「そうですね、
    ドンブラコしてる感じの気分ですね」と的外れな発言。ボールは苦手だと語り、何に自信があるのか聞かれると「水ですね水! 
    水中……なので陸上が苦手なんですよね。(今は)水がない、イッヒッヒ」とまたも独特すぎる返答をしたのだ。

     この岡副の珍発言に、松本潤(33)は「……なんか全体的にハテナが浮かぶね」とやんわりツッコミを入れた。しかし岡副アナは
    「コミュニケーションが苦手で……」と苦笑い。ピースの綾部祐二(39)にも「なんかトータル激ヤバだよね」と言われてしまっていた。

     その後も岡副アナは特別企画「嘘つきは誰だ!?」で、嵐チームがクエン酸入りの特製まんじゅうを食べるということになった際、
    水原希子(26)が極端に酸っぱいものを食べたことがないからどうなるか想像がつかない、とコメントをしている最中に、いきなり
    「(酸っぱいものを食べたら)どんな顔するんですか?」と話に乱入。番組の進行を妨げてしまい、綾部から「ちょっと1回、外、出すから。
    さっき言ったじゃん、あんまり急に話しかけちゃだめだよって」と本気のダメ出しをされていた。

     番組放送後、インターネットでは嵐ファンから岡副アナへの不満が多数書き込まれており、中には「もう嵐の番組に出ないで」
    といったものもあるなど散々な結果となっていた。


    (出典 img.taishu.jp)

    https://taishu.jp/detail/28627/


    【【画像あり】岡副麻希アナの天然ぶりがヤバイ!視聴者から批判の声が殺到!】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)



    1 muffin ★@\(^o^)/ :2017/08/22(火) 13:00:32.21 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1708738
    2017.08.22 01:33

    フリーアナウンサーの川田裕美が、20日放送のテレビ朝日系のバラエティ番組「アメトーーク!」(よる11時半~)に出演。
    この日は「アイスがなきゃ生きてイケない芸人」とし、川田アナは独自のあずきバーの食べ方を披露。「画期的」などと好評を得ている。

    無類のあずき好きという川田アナのあずきバーの食べ方は、“ホットミルクに10秒ほどつけて食べる”というもの。あずきバーの噛みにくいコーティングが程よく溶けて食べやすくなるという。

    視聴者は「画期的」「すぐに実践したい」「その発想はなかった」「今度やってみたい」「おいしそう」と反響を寄せていた。

    また、あずきバーの井村屋公式Twitterでも、川田アナの食べ方を引用しつつ「女神!」と絶賛している。

    また、川田アナのアイディアに派生して視聴者からほかにも「あずきバーを溶かしてお汁粉にするとおいしいらしい」「専用マシンがあるのだけど、あずきバーをかき氷にしてる」という意見や「でもやっぱりカチコチなのを含めてあずきバー」「あのかたさからスタートするのが好き」という声もあがっていた。(modelpress編集部)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    【【画像あり】川田裕美アナの番組で行ったあずきバーの食べ方が視聴者に好評「画期的」「すぐに実践したい」】の続きを読む



    (出典 xn--u9jy52g0xbp0njcz44b4k9agjy5iddp0e.jp)



    1 予想健ちゃん ★@\(^o^)/ :2017/05/29(月) 06:56:49.22 ID:CAP_USER9.net

    「最近、女子アナやキャスターにまつわるスクープが続出しています!」 芸能ライターがこう息巻くように、夏を前にした今、人気女子アナたちが、各方面で事件を巻き起こしている。そこで本誌は徹底取材し、真相に迫った。

     一つ目の事件は、5月12日に放送された『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞』(日本テレビ系)の中で、その兆候が表れた。「この番組では総勢50人の日テレ系女子アナが集結。華々しい雰囲気の中、女子アナの恋愛事情の話題になったとき、予想外の事件が起こったんです」(前同)

     女子アナは、どこでデートをするのか? そんな質問に対して、今や“好きな女子アナ”1位に君臨する水ト麻美アナ(30)が堂々と、「家しか無理です。家だけです。外は出ないです」と発言したのだ。恋愛事情を隠しがちな女子アナのまさかの発言だ。

     本誌は以前、水トと交際中といわれる横山が、実はフリーアナの田中みな実ともつきあっているという疑惑があることを報じたが、日テレ関係者によると、「この記事を知ったミトちゃんの上司が、“相手も相手だし、別れなよ”と迫ったところ、彼女は拒否。“二股でも気にしない”といった感じだったそうです」

     のっけから意外な裏の一面を覗いてしまったようだが、続いて昨年5月にフジテレビを退社した加藤綾子(32)の一件を調査。「フリー転向後1年はフジの番組だけに出演する縛りがありましたが、ついに4月3日に日テレの『しゃべくり007』に出演し、20%超えの視聴率を記録。さらに、同じ日テレの『アナザースカイ』に出演した際も10%を超える視聴率で、改めてその人気を証明しました」(テレビ誌記者)

     カトパン全面解禁! かと思いきや、思ったよりも見かけない。「オファーは殺到しているそうですが、事務所が断っているみたいです」(前同)

     この謎を取材すると、思わぬ話が舞い込んできた。「どうやら事務所はカトパンのある一面を恐れているようなんです」(構成作家)

     ある一面とは、過激な下ネタ発言のこと。基本的に下ネタには果敢に挑んでいくのがカトパンスタイルなのだが、「放っておくと、“私、本当は……”などと言いかねない。フリーの現在はCMの仕事もあるため、ヘタなイメージダウンは避けたいんです」(前同) 下ネタ対策としての露出減だった!?

     さて、結婚や熱愛報道が頻発している女子アナ界。5月5日には宇賀なつみアナ(30)が立教大学時代の同級生との結婚を発表した。「ネット上では“宇賀ロス”なんて言葉もささやかれるように、宇賀ファンの男性にはショックな事件でしたよね」(芸能ライター)

     むろん、人妻となったことで一段と魅力が増すことも考えられるが、ある危険も高まったという。「宇賀アナはテレ朝でも1、2を争う酒豪で、大の酒好き。酒が入ると、くだけた感じで言葉遣いもアナウンサーのそれではなくなり、一気に色気が増すんですよ。独身の頃ならまだしも人妻が酔った勢いで……なんて、シャレになりませんよ」(広告代理店社員)

     昨年も、北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹との“深夜合コン”が報じられており、人妻・宇賀ちゃんからは事件の匂いがプンプンだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12205-27918/


    【【画像あり】日テレ水ト麻美アナ&フリーアナ加藤綾子アナ&テレ朝宇賀なつみアナの恋愛事情を調査!】の続きを読む



    (出典 www.zoomic.jp)



    1 胸のときめき ★@\(^o^)/ :2017/08/21(月) 22:05:48.30 ID:CAP_USER9.net

    周囲が羨む美女が並び立てば、必ず起こるのが大ゲンカ。怖いけど見てみたいテレビのウラ側をスクープ!

     テレビ界は椅子取りゲーム。中でも椅子の数に限りがある女子アナたちの間では日々、争いの火ダネが転がっている。
    画面には映らない女子アナ犬猿バトル夏の陣、壮絶七番勝負をお届けしたい。

     まずは、入社間もない新人にもかかわらず、「現場が困惑するほどの仲の悪さ」と噂されているのが、フジテレビの久慈暁子アナ(23)と
    海老原優香アナ(23)。東京湾が血に染まるかもしれない「お台場ルーキー戦争」を、女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏が解説する。

    「入社前に、ノンノモデルから女優業までこなしていた久慈アナは、ルックスも経歴も別格。歴代女子アナトップのオールラウンダー。
    一方の海老原アナはミス学習院ですが、肩書的には劣る。久慈アナはメインを務める番組『クジパン』がすでに始まっていますし、
    海老原アナは確実に自分との差を感じているでしょう」

     そこに生まれる感情とは、嫉妬に違いない。「昔、中野美奈子を同期に持った中村仁美が、電話を取る際、“アイドルじゃないほうの新人です”と
    名乗り、嫉妬心を燃やしていた」(前同)という話もある通り、美女アナの採用にこだわるフジでは、まま起こるバトルなのだ。しかし、事態はそれだけに止まらない。

    「久慈アナはまだ入社3か月にもかかわらず、7月10日からフジの看板番組『めざましテレビ』に異例の抜擢をされたんです。そのことで、
    他の“めざまし女子アナ”たちが“代わりに飛ばされるのは誰!?”と戦々恐々の状態になっています。特に、宮司愛海アナは、自分の首が危ないと
    感じているのか、久慈アナとは距離を置いているようですよ」(放送作家)


    (出典 img.taishu.jp)

    https://taishu.jp/detail/29044/


    【【画像あり】【衝撃】フジテレビ久慈暁子アナと海老原優香アナの同期アナ犬猿バトル勃発!】の続きを読む

    このページのトップヘ