女子アナ&人気キャスターまとめブログ

今テレビで観ない日はない人気女子アナ(フリーアナウンサー)とキャスターの最新情報ををお届けします。現在得に人気な日テレとフジテレビ女子アナ&セントフォース所属のキャスター、フリーアナウンサーを中心にプロフィールと公式サイト、スレッドなどを2chから集めています。

    カテゴリ: 桑子真帆


    NHKミサイル誤報、原因は「速報配信装置を誤操作」…桑子真帆アナが説明・謝罪 - デイリースポーツ
    NHKが16日、ニュースサイトで「北朝鮮ミサイル発射の模様」という誤報を流し、訂正、謝罪した。 NHKは午後9時からの「ニュースウオッチ9」で桑子真帆アナが、北朝鮮情勢のニュースを報じた後に、NHKの誤報があったことを伝え、その原因について「速報をネット上に配信する装置を誤って操作したものでした。申し訳ありま ...
    (出典:デイリースポーツ)


    桑子 真帆(くわこ まほ、1987年5月30日 - )は、NHKのアナウンサー。 神奈川県出身。 私立鴎友学園女子高等学校、東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒業。 2010年にNHKに入局。 大学生時代はサークル活動で、ブラジル音楽のバンドでサックス、打楽器を担当。
    13キロバイト (1,234 語) - 2018年1月14日 (日) 04:21



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)



    6 名無しがお伝えします :2016/08/09(火) 20:04:23.28 ID:IQTh0e3M.net

    ただ愛らしいだけでなく、性格も真面目で好感が持てるよな。


    【 【画像&動画】桑子真帆アナはいい人?】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/05/25(木) 22:38:19.69 ID:CAP_USER9.net

    NHKの『ニュースウオッチ9』でキャスターを務めている桑子真帆アナウンサーが、今月30日に入籍する。相手はフジテレビの谷岡慎一アナで、ふたりの交際は昨年、一部週刊誌が報道していた。

    「桑子アナの親族が周囲に冗談っぽく『谷岡さんと付き合っているみたい』と漏らしたことが、報道に繋がったようです。彼女は入籍を予定している5月30日で30歳になりますが、NHKではまだ若手です。
    将来はNHKを背負って経つ存在になるのはという予感もあっただけに、結婚は少々早いなという気がします」(NHK関係者)

    桑子アナは東京外語大学を卒業後、2010年にNHKへ入局。長野放送局に3年、広島放送局で2年の勤務を経て東京本部へ異動した。

    「相当早い出世のペースです。彼女は神奈川県の出身ですが、最初の長野も広島も、実家に新幹線で頻繁に帰れる場所でした。将来を期待されているからでしょう」(同・関係者)

    2015年には『ブラタモリ』にアシスタントとして出演。そして、今年4月より『ニュースウオッチ9』のキャスターに抜擢された。

    「NHKを代表する番組のキャスターになったばかりのこのタイミングで、どうして結婚するのか不思議です。
    相手もフジテレビのアナウンサーですから、情報漏洩の観点から長くは起用できなくなってしまいました。早ければ秋にも降板でしょう」(テレビ雑誌編集者)

    出世が約束されていたはずなのに、なぜこのタイミングでの結婚を決断したのか。

    「彼女はNHKを退社して独立する構想を持っていたのです。タモリと一緒に番組をやって、芸能界のルートができた。
    タモリの紹介で大手芸能プロダクションのA社に入ると噂になっています。構想を描いたあとにニュースウオッチ9の担当が決まったのかもしれません」(同・編集者)

    NHKを退社して日本テレビの番組に出演か
    すでに、NHKを辞めたあとにする仕事もほぼ決まっているという。

    「民放で一番勢いがある日本テレビで番組を持つのではないかとの話です。
    現在、同局は元NHKアナウンサーの小正裕佳子が『NEWS ZERO』に専属で出演しています。桑子アナも専属契約を選ぶでしょう」(同・編集者)

    日本テレビ側も起用したい番組が決まっているようだ。

    「まずは早朝の『Oha!4 NEWS LIVE』を担当する可能性が高いでしょう。
    同番組には、内定が取り消されたあとに裁判を経て入社した局の問題児の笹崎里菜アナがいます。
    笹崎アナは月曜と火曜だけニュースを担当していますが、それを桑子アナに任せて、笹崎アナを他部署に異動させるようです。
    その後は、桑子アナに『ZIP!』を任せるのではないでしょうか。
    まずは笹崎アナを追い出すために、人気の桑子アナを入れるというシナリオです」(日本テレビ関係者)

    桑子アナと日本テレビ、お互いの野心が合致しているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1314751/
    2017.05.25 21:01 まいじつ


    【【画像あり】桑子真帆アナがNHK退社後日テレへ入社って本当?】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 カイキニッショク :2017/12/11(月) 23:42:53.05 ID:CAP_USER9.net

    桑子真帆 NHK紅白総合司会で「妊娠&退社」阻止へ

    2017年12月08日 21時00分 週刊実話

     ポスト有働由美子ことNHK桑子真帆アナ(30)が、大みそかの紅白歌合戦総合司会に大抜擢されたのは、同局による「妊娠&退社阻止作戦」の一環という。
     「今年の総合司会は当初、11月13日に内村光良が1人で務めるかのように発表された。
    しかし、3日後の16日、桑子も総合司会に加わることが追加発表されたのです。
    妙な発表の流れでしたが、背景には、焦るNHKによる桑子アナの“妊娠阻止”という思惑があったようです」(NHK関係者)

     桑子アナは'15年4月から1年間『ブラタモリ』のアシスタントを務め、キュートな笑顔とタモリとの掛け合い能力でブレーク。
    '16年4月からは23時台の新報道番組『ニュースチェック11』キャスターに抜擢され、またたく間に出世した。
     「だが桑子アナには、'16年1月に熱愛が報じられた同期のフジテレビの谷岡慎一アナという彼氏がいた。
    NHKとしては“当面結婚しないだろう”と見ていたが、今年2月に『週刊実話』が“5月に三十路電撃婚”とすっぱ抜いたことで焦り始めた。
    アイドル人気が高い桑子アナの結婚を阻止するため、4月から看板報道番組『ニュースウオッチ9』のメーンキャスターというさらなる大役をまかせたが、
    彼女は局の意向を無視し、実話のスクープ通り、30歳誕生日の5月30日に電撃婚してしまったのです」(同)

     NHKとしては、桑子アナの長期休暇を防ぐため、子作り阻止へと作戦を転換。
    そこで今回、紅白総合司会というさらなる大役を命じ、“圧力”をかけた格好だ。
     「だが、強い子作り願望を持つ桑子アナは、紅白司会が控えることも気にせず、谷岡アナと1日も早く妊活したい、という趣旨のことをこぼしている。
    今後、妊娠降板でもされたら大混乱ですから、NHKは冷や冷や。
    桑子アナも阻止作戦に気付き始めており、反発して妊娠を強行する可能性もある」(スポーツ紙記者)

     幸せなためか、最近の桑子アナはますます胸が大きくなっている。
     「妊娠願望が強いと胸が大きくなると言いますが、まさにそれ。すでにFカップある。
    今後、NHKが妊娠阻止を続けると、来年にも独立してしまいます。
    あの胸と元NHKの肩書きならキャスターでひっぱりだこ。
    “人妻Fカップビキニ”をウリに写真集を出せばバカ売れ必至です*」(女性誌記者)

     すでに複数の事務所がフリー転身を働きかけているというだけに、もしかしてヌードもありえる!?
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-14275/

    (出典 blog-imgs-96.fc2.com)


    (出典 i1.wp.com)


    (出典 i2.wp.com)


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    【【画像あり】え~!NHKが桑子真帆アナの任活を阻止しているってどうゆうこと??】の続きを読む



    (出典 i1.wp.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2017/11/16(木) 11:35:32.66 ID:CAP_USER9.net

    桑子真帆アナ、初の紅白総合司会「大変なプレッシャー」内村とコンビで「楽しめたら」
    2017年11月16日11時18分

    大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の出場者発表会見が16日、
    東京・渋谷のNHKで行われ、同局の桑子真帆アナウンサー(30)が総合司会を務めることが発表された。

    ウッチャンナンチャン・内村光良(53)とコンビを組む桑子アナは
    「こんなにたくさんの方がいらっしゃって、本当にビックリしています。
    この場所でごあいさつをしていることが信じられない。
    気持ちの整理が付かないまま、今日、この場所に立っているのが正直なところです」と話した。

    NHKホールに入るのは、入局式(10年)以来という。
    「日常生活の中で、それほど縁遠いのがNHKホールでした。そのステージに立つ、しかも
    、紅白の総合司会としてということで、大変なプレッシャーを感じています」と緊張した表情。
    「紅白歌合戦は、NHKが多くのお茶の間の皆様とつながれる機会。大みそかの紅白歌合戦の時間ぐらいは、
    少し気持ちをほぐして、穏やかな気持ちで明るい希望を持って過ごしていただけるように、
    皆さんに最高の準備をしていただけるように準備したい。内村さんと一緒に、
    『紅白の総合司会はどういうものなのか』を体感できるぐらい、楽しめたらいいと思います」
    と意気込みを語った。

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171116-OHT1T50094.html
    桑子真帆アナ

    (出典 www.hochi.co.jp)


    【【画像あり】桑子真帆アナが初の紅白総合司会「大変なプレッシャーを感じています」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 Egg ★ :2017/12/20(水) 18:36:53.44 ID:CAP_USER9.net

    NHKは20日、来年2月に行われる平昌冬季五輪の現地キャスターを発表し、開会式を担当する桑子真帆アナウンサー(30)ら4人が同局で会見した。

     大みそかに控える「紅白歌合戦」の総合司会に続き、初の五輪キャスター就任。2つの大役を担い「どちらも大役でプレッシャー。自分の中ではいろいろな気持ちが混ざり合っています」と緊張感を隠さなかった桑子アナ。

    それでも五輪の開会式は「いよいよ始まるドキドキ感と、選手がどんなパフォーマンスをしてくれるんだろうかというワクワク感が感じられるもの」とし、「自分も興奮や感動を感じ取って、みなさんにお伝えできたら」と意欲的に語った。

     冬季五輪の取材に欠かせないのが防寒。今回は閉会式を担当し、中継番組を担当した4年前のソチ五輪の際には「毛糸のパンツを持っていく」と話していた杉浦友紀アナウンサー(34)は「平昌は(ソチより)寒く、風が強いと聞いているので、毛糸のパンツに勝る何かを探さないと」と気合も十分。

    「“極”の着くインナーや、足先に張るカイロは持っていく準備はしている」と覚悟を口にした桑子アナにも「毛糸のパンツをプレゼントしようと思います」と申し出るなど、“先輩”の貫禄を見せていた。

    2017年12月20日 18時0分 スポニチアネックス
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14056081/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【画像あり】桑子真帆アナが初の五輪キャスター就任「感動伝えたい」と抱負!】の続きを読む

    このページのトップヘ