女子アナ&人気キャスターまとめブログ

今テレビで観ない日はない人気女子アナ(フリーアナウンサー)とキャスターの最新情報ををお届けします。現在得に人気な日テレとフジテレビ女子アナ&セントフォース所属のキャスター、フリーアナウンサーを中心にプロフィールと公式サイト、スレッドなどを2chから集めています。

    カテゴリ: TBSアナウンサー


    TBS『サンジャポ』、新アシスタントに新人アナ起用! 狙いは“脱ブラック ... - ニコニコニュース
    爆笑問題が司会を務める、日曜朝の人気情報番組『サンデージャポン』(TBS系)の7代目アシスタントに、昨年4月に入社したばかりのルーキー・山本里菜アナが大抜擢され、7日から出演している。新人アナの起用は、4代目の青木裕子アナ(現フ…
    (出典:ニコニコニュース)


    山本 里菜(やまもと りな、1994年6月22日 - )は、TBSのアナウンサー。 千葉県千葉市出身。身長156cm。 青山学院大学文学部英米文学科卒業。 大学在学中に「ミス青山コンテスト2014」に出場しファイナリスト6名に選ばれたが、タイトルは獲得していない。なお、同年のコンテストで準ミス
    7キロバイト (725 語) - 2018年1月13日 (土) 07:25



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



    7 名無しがお伝えします :2015/04/22(水) 18:13:46.70 ID:mHbVQy+b0.net

    BSフジの学生キャスターやってた時から人気あったけど、
    ここまで急に出演が多くなるとは思わなかった。
    大学卒業が待ち遠しい。


    【【画像&動画】TBS山本里菜アナについて語る】の続きを読む



    (出典 konpe01.com)



    1 Ψ :2016/04/05(火) 23:45:43.50 ID:RwXcpb03.net

     万引のTBS記者は“ゲス”だった……。先月13日、港区赤坂のスーパーマーケットで、
    ウナギのかば焼きや金目鯛の刺し身など計5,300円相当を万引したとして警視庁に現行犯逮捕された
    TBS報道局政治部記者の白畑将一容疑者が、過去に同局の出水麻衣アナウンサーと不倫していたというのだ。

    『ニュースバード』など報道番組にも出演していた白畑容疑者だが、TBSの関係者によると
    「2人の関係は当時、局内でもかなりウワサになっていた」という。しかし、白畑容疑者が既婚者であることから、
    「不倫なんて、マスコミにバレたら大変だぞ」という声も聞かれたという。

    「白畑さんが2008年に報道局に来て、当時『NEWS23』のスポーツ担当だった出水アナと、
    かなり親密になっていたんです。退社後に落ち合ったり、深夜に2人で出かけているのを目撃されていたんですが、
    2人は周囲に気付かれていないと思っていたようです。でも実際には、みんな知ってましたよ。白畑さんは既婚者で、
    そのうちマスコミに撮られて大変なことになるんじゃないかって。おそらく上司がそのあたりを察して、
    2人を同じ番組で共演させないようにしていたと思います」(同)

     白畑容疑者との破局がいつ頃だったのかは定かではないが、出水アナは6年ほど前には
    イケメン会社社長との交際が発覚していたので、あまり長い付き合いではなかったようだ。

     ただ、出水アナといえば、周囲の目を気にしない“路チュー”で有名だ。
    その社長とは路上キスが写真誌に掲載されており、昨年もまた別の交際男性と寿司屋でデートした際、
    酔って盛り上がったところで路上キス、こちらも同じく写真誌に撮られてしまった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/11373977/


    【【画像あり】万引で逮捕されたTBS記者は過去に出水麻衣アナと不倫していた?】の続きを読む



    (出典 www.tbsradio.jp)



    1 ◆9NKSEXw3nU@関電φ ★ :2017/03/05(日) 17:36:01.33

    4日放送のラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)で、出水麻衣アナウンサーが、局アナのシビアな現実を明かした。

    番組では、ナイツの塙宣之と土屋伸之のふたりが、ゲスト出演者にも格付けが存在するという話題で盛り上がっていた。
    そこで出水アナは、TBSのアナウンサーにも同様のケースがあると明かしたのだ。

    なんでも、局アナに仕事を振るとき、各番組から発注書が回ってくるそうだが、そこには「第一希望」「第二希望」という欄があるという。
    局アナの年齢が上がると、悲しい話ではあるが、33歳の出水の名前は「第二希望」として上がるケースが増えるそう。

    そうした出来事に出くわす際、出水アナは「私も大分先輩になってきたなぁ」と思い知るのだそう。
    なお、優しい番組デスクの場合、名前をこっそりと「第一希望」に書き換えてくれるとのことだ。

    ソース:ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/12755347/


    【【画像あり】出水麻衣アナがラジオで局アナの厳しい現実を明かす!】の続きを読む



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



    1 きゅう ★@\(^o^)/ :2017/08/12(土) 18:35:42.39 ID:CAP_USER9.net

     8月7日放送「たまむすび」(TBSラジオ)で、TBS・吉田明世アナの「愚痴話」が波紋を広げている。

     吉田アナが進行アシスタントを担当する同局の人気情報番組「サンデー・ジャポン」には“夏休みがない”というのだ。

    「女子アナはもちろん局の社員ですから、有給休暇となる夏休みを会社に申請し取得するのは当然の権利のはず。でも『サンジャポ』では一番人気だった第4代アシスタントの青木裕子アナ、5代目の田中みな実アナ(いずれも当時、現在はフリー)もいっさい取らなかったそうです。番組を担当して3年の吉田アナはこれまでは偶然世界陸上やオリンピックなどで番組が休みになり、自分も休みをとることができた。今年の夏は、それがないため『サンジャポ』生放送が終わりしだい、次の土曜まで夏休みを取るつもりだと話していましたね」(エンタメ誌ライター)

     吉田アナはサンジャポで休みをとりづらい理由をさらに2つ挙げた。まず、同じバラエティでも「サンジャポ」の後に放送される「アッコにおまかせ!」は夏は収録になることがあるが、「サンジャポ」は基本生放送で、録画にはならないことだという。それでも自分が番組を休み、ピンチヒッターの女子アナが評判が良かったら、休みたくない時でも休まされる、つまり、担当を降ろされることになって休んでいられないということのようだ。

    「でも、最大の理由は、司会の爆笑問題がまったく休まないためだそうですね。特に太田光は絶対に休みたくない人なんですよ」(芸能ライター)

     これには理由があって、爆笑問題は1988年に太田プロからデビュー。3年目でレギュラー番組を持つ売れっ子になったが、90年に独立すると、3年もの間テレビに出られない不遇の時期を過ごしたという。

    「相方の田中裕二は太田の妻の光代さんとコンビニでバイトを続け、接客の苦手な太田は働かず自宅で日がな一日ドラクエにハマっていたといいます。光代夫人が社長となり、芸能事務所を設立した93年以降、2人は馬車馬のように働き、今のような売れっ子になったんです。人気がなくなることより、仕事がなくてヒマなことの方が何倍も恐ろしくて、めったなことでは休まないんだそうです」(前出・芸能ライター)

    「サンジャポ」は今年で放送17年目。爆問にとって最長のレギュラー番組だけに、思い入れも強い。吉田アナの休みをとるのに四苦八苦する状況はまだまだ続きそうだ。

    (塩勢知央)

    http://www.asagei.com/excerpt/86807


    【【画像あり】吉田明世アナが語った「サンデー・ジャポン」を休めない3つの理由】の続きを読む



    (出典 i0.wp.com)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/09/30(土) 23:18:26.89 ID:CAP_USER9.net

    吉田明世TBSアナウンサーが、9月25日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ系)で、とんでもない被害を受けていたことを明かした。

    吉田アナは前日の9月24日、「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、怪しい気功マッサージを受けた過去をぶちまけ、話題をふりまいたばかり。
    4年前の新人時代には、共演者のみのもんたから放送中にセクハラ行為を受けているように見える映像が流出、“オヤジ*”と呼ばれるきっかけにもなった。

    「今回の被害はセクハラではありません。だが、それ以上に深刻なケースとなりうる想像が拭い去れません。
    吉田アナはストーカー行為を受けているのかもしれないのです」(芸能ライター)

    お笑い芸人のカンニング竹山が自動車の話題を振った時のこと。吉田は、愛車のエンブレムがもぎとられる被害にあっていたことを告白。
    中古の外車で駐車場でなく自宅から離れた屋外に停めてあり、久々に乗ろうとしたところビックリ仰天。前の部分だけメキメキ剥がされ、「すごい格好悪い状態」になっており、
    「コピーでもして貼り付けようかなって思ってる」と話した。現在は「貼り付けたオレンジ色の瞬間接着剤的な感じが見えてて、みすぼらしいだらしない感じ」になっていると嘆いた。

    「吉田はもう1度エンブレムを取りつけたいが、ディーラーから買うと高いのでYahoo!オークションで購入すべきか、と。
    そうするとそれも怪しげな出元だったりした場合に“負の連鎖”になってしまうため、これ以上被害者を増やしたくないといった旨を訴えていましたね。
    犯人については単純に外車エンブレム好きの窃盗犯の線も考えられるが、昨年10月に結婚した新婚の吉田をつけ狙うストーカーの仕業かも。
    女子アナ好きは屈折した愛情の持ち主が少なくないですからね…」(スポーツ紙記者)

    「再犯」が起きぬよう祈るばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1360274/
    2017.09.30 17:59 アサ芸プラス


    【【画像あり】吉田明世アナが番組でストーカー被害を受けていたことを告白!】の続きを読む

    このページのトップヘ