人気女子アナ&アイドルまとめブログ

今テレビを賑わせている人気女子アナ(フリーアナウンサー)とアイドルの情報をまとめています。女子アナは今テレビで見ない日はないテレビ各局の女子アナとフリーアナウンサーの情報を、アイドルは今大人気のAKB48と乃木坂46のグループとメンバーの情報を2chから集めています。

    カテゴリ: 女優、タレント


    飯豊まりえ、太眉のぞくデコ出しヘアが大人っぽい 自然体な表情で魅了 - モデルプレス
    ... 【飯豊まりえ/モデルプレス=2月12日】モデルで女優の飯豊まりえがファッションブランド「Ungrid」のWEBマガジンに登場する。 飯豊まりえ(提供写真). 飯豊まりえの自然体で美しい姿に注目. 飯豊まりえ(提供写真) 飯豊まりえ(提供写真). 同ブランドは、女性として生まれてきたことを最大限に楽しみ、カジュ ...
    (出典:モデルプレス)



    (出典 www.atama-bijin.jp)



    1 ストラト ★ :2018/01/04(木) 11:38:17.61 ID:CAP_USER9.net

    モデルで女優の飯豊まりえが、4日発売の「週刊プレイボーイ」3&4号の表紙を飾った。

    二十歳の誕生日を迎える1月5日にファースト写真集『NO GAZPACHO』を発売する飯豊。
    水着グラビアで初めて表紙を飾った今号では、同写真集の一部と未掲載カットが公開されており、ランジェリー姿も初解禁されている。

    http://mdpr.jp/news/detail/1738625

    「週刊プレイボーイ」3&4号 飯豊まりえ

    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    飯豊まりえファースト写真集『NO GAZPACHO』

    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    【【画像&動画】飯豊まりえちゃん、ふっくらバストの水着姿が眩しい!】の続きを読む


    広瀬すずの“素”も美しい 撮影中でも神対応 - モデルプレス - モデルプレス
    広瀬すず/モデルプレス=2月26日】女優の広瀬すずがメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」4月号(2月24日発売)の連載「#TATERU ガールズ ~君のいる部屋~」に登場した。
    (出典:モデルプレス)



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    【【画像&動画】広瀬すずちゃんの髪を切った姿が可愛いと評判!】の続きを読む


    桜井日奈子「姉妹みたい」「美女コンビ」先輩・入山法子との2ショットに反響 - モデルプレス
    桜井日奈子「姉妹みたい」「美女コンビ」先輩・入山法子との2ショットに反響. 2018.02.21 16:17 参照回数:45,773. 入山法子 · 桜井日奈子. 【桜井日奈子・入山法子/モデルプレス=2月21日】女優の桜井日奈子が20日、Instagramにて所属事務所の先輩である女優の入山法子との2ショットを投稿。ファンから ...
    (出典:モデルプレス)



    (出典 www.officiallyjd.com)



    1 風吹けば名無し :2018/01/28(日) 02:19:14.32 ID:NxjafLuz0.net


    (出典 hustlepress.co.jp)


    【【画像&動画】桜井日奈子ちゃんのカワイイ画像、笑顔がいいね!】の続きを読む


    ネット炎上で“失敗”した吉岡里帆 右肩下がりドラマの共演者をPRか - 東スポWeb
    女優の吉岡里帆(25)が21日、腕時計ブランド「エンジェルハート」の新イメージキャラクターに就任し、都内で行われた任命式に出席した。 女性向け腕時計ブランドのイベントとあって、吉岡は白い総レースのワンピースで登場。高校受験の時に、志望校への合格祝いとして両親から腕時計をプレゼントされたエピソードを明かし ...
    (出典:東スポWeb)



    (出典 geinou-japan777.com)



    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2018/02/24(土) 14:21:13.48 ID:k7ahdIgH0.net BE:899382504-2


    吉岡里帆はなぜ女性にこうも叩かれるのか 「前世で彼氏を取られた気がする」という被害妄想が出る理由

    2018年02月23日 16時46分

    吉岡里帆アレルギーを発症する女性が急増している。彼女に対しては、前々から「あざとい」「何か嫌い」という声も目立っていたが、
    ここへきてバッシングが一層激化。もはや気の毒なレベルになってきている。

    現在放送中のドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)で連続ドラマ初主演を務めている吉岡里帆。自分に自信がなく、
    いつもオドオドしていて挙動不審な「キョドコ」を演じているが、この役柄自体、見ているとイライラしてくるような設定で、
    そこに「吉岡里帆」という女優が掛け合わされたことで、女性たちの「嫌い!」の声がスパークしてしまっているようなのだ。
    (文:みゆくらけん)

    沢尻レベルの超絶美人だったら別に嫉妬や嫌悪感は出てこない、という説
    ネット上でも吉岡里帆アレルギーの声は止まらない。先日、ガールズちゃんねるでも、「嫌われて当然」「役だけじゃなくて、なんか
    生理的に苦手」「女に嫌われる女」などというコメントが殺到している。

    当編集部の20代女子も、彼女のことを「どちらかといえば苦手」としているようだ。その理由を尋ねてみたところ、

    「前世で彼氏を取られたような気がするから」

    と答えていた。この回答こそまさに、吉岡里帆が嫌われる理由だと思う。直感的に「オンナの敵」と判断されてしまう要素があるのだ。

    昔「ポケベルが鳴らなくて」という不倫ドラマに出演したことで嫌われまくった裕木奈江にも同じ要素があると囁かれているが、
    確かに似た雰囲気は感じられる。男性に「守ってあげたい」と思わせる健気さ、という意味では。

    ただ、吉岡の場合はその要素にプラス、アクの効いた「クセ」のようなものも感じさせる。また、「男はこれで落ちるでしょ」という計算が
    もしあったとして、裕木より吉岡の方が計算高さを感じさせるのだ。

    そもそも、女性というのは憧れる対象の同性には嫉妬や嫌悪感を持ったりしない。たとえ彼氏を取られたとしても、尊敬レベルで魅力的な
    相手には「そりゃそうですよね」と感じるわけで、たとえば沢尻エリカ・黒木メイサあたりがそれに該当するのだろう。

    吉岡の場合、美人は美人だが「憧れるほどでもない」と思わせる雰囲気がある。沢尻レベルのビジュアル偏差値はないが、その足りない部分
    をしぐさやテクニックで補おうとする計算が垣間見られ、それが結果として、あざとくて「ずるいやり口だ」と反感を買うのだろう。

    眉毛はどうにかした方がいいが、今のスタイルを貫いてもらいたい気持ちも
    彼女の外見についても思うことがある人が多いようで、ガルちゃんのコメントでも

    「垂れ眉やめたほうがいい」
    「眉毛が変。ふざけてやってるとしか思えない」

    という声が多く上がっている。中には「眉毛が変わったら好きになるかも」という声もあるぐらいだ。過去の画像と比較してみると、
    確かに現在の困り眉は不自然だ。

    しかも、彼女の画像はわざわざ前髪をずらしてまで片眉を見せているものが多い。要は「狙って演出しています」といっているようなものなのだ。
    困り眉にするメリットは先述した「守ってあげたい」と思わせる気持ちをより高める効果だ。
    これ以上嫌われるのを避けるには、まずは眉毛をどうにかした方がよさそうだ。

    とはいえ、個人的には今のスタイルを貫いてほしい気持ちが強い。注目されるためには嫌われてナンボという精神で頑張れるかどうかが正念場だろう。
    この人はサイコパス的演技(カルテットのアリスちゃん役など)も上手いし、歳を重ねるごとにいい女優さんになりそうだ。



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



    【【画像&動画】吉岡里帆さんは女性に嫌われてるって本当?】の続きを読む


    川栄李奈「地味力」の強み!主役を引き立て自身も輝く - シネマトゥデイ - シネマトゥデイ
    映画『嘘を愛する女』では謎のゴスロリ系女子大生、『デスノート Light up the NEW world』では群集を恐怖に陥れる殺人鬼など、これまでさまざまな役を演じ分け、脇役ながらキラリと光る存在感を残してきた女優の川栄李奈。
    (出典:シネマトゥデイ)



    (出典 images.comico.jp)



    1 ジョーカーマン ★ :2018/02/02(金) 20:24:43.28 ID:CAP_USER9.net

    今月「AOKI」の新CMが始まった。
    そこにはauの織姫役でも注目されている「川栄李奈」がまたもやいた。

    川栄と言えば最近、auの織姫のキャラクターで話題だが、現在公開中の映画「嘘を愛する女」でゴスロリ役も好評な女優だ。
    主演やヒロインの経験がない彼女だが、オリコン2017年ブレイク女優ランキングで2位にランクインするなど人気を集めている。

    2018年早々の「カーセンサー」「銀座カラー」、そして「AOKI」の新規CMの出演に対し、SNSでは「今年度だけで、川栄は何本のCM出てるんだろ!」「最近、川栄李奈すごいなー めちゃCM出てる!!」「やばす!やばす!りっちゃん見ない日なくてやばす!!!」と盛り上がりを見せている。

    川栄はこの後、3月3日(土)公開の「プリンシパル~恋する私はヒロインですか~」ではヒロインの友人・国重晴歌役として、秋には初主演映画「恋のしずく」の公開も控えている。

    主演映画の撮影を経て、インタビューで彼女はこう振り返っている。
    「(主演を演じた際、脇の方々に)引き立てていただいて、サポートしていただいて自分が中心にいられるっていうことが改めて分かりました。2018年は、自分がいかに主演の方を助けられるのかというのをしっかり考えて活動したいと思います。」

    そして、関係者は「川栄さんは主演、ヒロインを本当にうまく引き立ててくれて、決して邪魔をしない芝居をしてくれる。・・・料理でたとえるなら、まさに“スパイス”です。」と語る。

    主演を演じる力量を持ちながらも、脇役をしっかりと“引き立てる”ことを忘れない川栄李奈。
    そんなどんな作品、役者にも対応できる力量こそ、たくさんの人から支持される理由なのかもしれない。

    2019年のオリンピックを題材にしたNHK大河ドラマ「いだてん~オリムピック噺~」への出演も既に決定している彼女。
    今後も続々とCMに出演する予感しかしない、彼女から目が離せない。



    【【画像&動画】主役やヒロインを引き立てる「スパイス女優」の川栄李奈さん、2018年も人気の秘密!】の続きを読む

    このページのトップヘ